(一)茅原実里-みちしるべ(路標)(『紫羅蘭永恆花園』ED主題歌)

影片連結

[日中歌詞]:

あなたの 声こえ が 道みち しるべ
你的聲音便是路標

一羽いちわ の 鳥とり が  鳴な いている
一隻鳥兒在鳴叫

名前なまえ のない 空そら に わたしを 探さが して
在沒有名字的天空中 尋覓著我

優やさ しさで 編あ み 続つづ けた
乘著用溫柔所編織出的搖籃

ゆりかごで 明日あす へいこう
向著明天出發吧

晴は れの 日ひ も 雨あめ の 日ひ にも
無論晴天或是雨天

あなたを 守まも るために
只為了守護你

かけがえのない 宝物たからもの 
你是不可替代的寶物

名前なまえ のない 花はな は  静しず かに 眠ねむ るよ
沒有名字的花朵 靜靜地沉睡了

色いろ なき 風かぜ が  呼よ んでいる
無色(透明)的風在呼喚著

希こいねが う 故郷ふるさと   懐なつ かしい 香かお り
渴望的故鄉 令人懷念香氣

遠とお く 幼おさな い 記憶きおく は
那遙遠天真的記憶

陽ひ だまりのようなぬくもり
像陽光般的溫暖

泡沫うたかた の 夢ゆめ から 覚さ め
從虚幻的夢中醒來

孤独こどく が“ひとり”と 知し った
明白了孤獨是“獨自一人”

授さず けられた 翼つばさ を  羽は ばたかせて
讓被賜予的翅膀扇動起來

飛と ぶことをやめないと 約束やくそく しよう
許下不放棄飛翔的約定吧

ひとりじゃない
我們並不孤單

願ねが いはひとつだけ あなたの 幸しあわ せ
我只有一個心願 是你能幸福

優やさ しさで 編あ み 続つづ けた
乘著用溫柔所編織出的搖籃

ゆりかごで 明日あす をいこう
向著明天出發吧

晴は れの 日ひ も 雨あめ の 日ひ にも
無論晴天或是雨天

「 愛あい してる」を 伝つた えて…
都要將「我愛你」傳達出去…

この 街まち に 生う まれたのは
在這座城市出生

あなたと 巡めぐ り 逢あ うため
便是為了與你相遇

この 街まち に 生う まれたから
也因為出生在這座城市

あなたに 巡めぐ り 逢あ えた
才能與你相遇

一羽いちわ の 鳥とり が  飛と んでいく
一隻鳥兒飛過

名前なまえ のない 空そら に  明日あした を 探さが して
在沒有名字的天空下尋找著明天
 

 

(二) ササノマリイ -「タカラバコ」(寶箱) (夏目友人帳 伍OP主題歌)

影片連結 歌詞翻譯連結(←巴哈姆特論壇)

[日中歌詞]:

歌詞:ササノマリイ
作曲:ササノマリイ
中文翻譯:
 追逐夢想的雲樹

空ろに 空見た
君はまだ 覚えてるかな

見過ごした季節も 不確かな感情で

心の隅っこでも 欠片になれたなら
君のあの笑顔が あるべき場所にあるといいな 

この時間が 過ぎてゆくなら
君と共に いられたのなら
見たことのない世界 見られるような気がして いつか

この言葉も 伝わるのなら 空へ落ちて しまわぬように
何処かの裏に残した思い出も
宝箱にしまって 

夕暮 夢見た
今はもう 望まない夢

変わってく感覚も 置いてかない ように

未だ見ぬ不安ならば 立ち止まればいいの
君のその心が あるべき場所に あればいいよ 

声繋いで 願い届いて
へたくそでも 少しずつでも
描いた想いも 明日も ひとつになると信じて いつか

その言葉も きっと届くよ 空にとけて 忘れぬように
思い出す 声も 色も 褪せないように
宝箱にしまって 

ひとりぼっちにしてほしい僕が
消えてしまいたいと願ったあの日も
悲しみで染まる記憶も 抱きしめて そっと
未来を 書き足すよ

きっと空 落ちてく僕を
笑っている君のことも
居ない僕が遺せたもの
居ない君が伝えたこと 

この時間が いつか消えても
君と共に いられたのなら
まだ見えない世界も 見られる気がしてるよ きっと
その想いも 届けにゆくよ もう落として しまわぬように
芽生え始めた心の ありったけを
宝箱にしまって 

瞧著空虛一片的藍天
不知遠方的你 還是否記得呢

忽視四季的變化 滿是不確定的感情

即使連心的角落都開始化為碎片
只要你的那抹笑容 存在於它應該在的地方就好

如果這段時光悄悄流逝
如果能和你一起的話
彷彿就可以瞧見 從來沒有看過的世界

如果總有一天 要將這些話語傳達的話 為了保存它的完整
連同藏在某處陰影之下的回憶也
好好地收在寶盒裡頭吧

於夕陽西下時 做了個夢
是現在 不敢奢望的夢

以及 那份已然不同的感覺 

如果感覺到了前所未有的不安 只要停下腳步就好
你的那份心情 如果存在於它應該在的地方就好了

以聲音連結彼此 將願望傳遞
即使做的不好 相信多多少少
將描繪出來的想法與明天合而為一 

總有一天 為了將這些話語完整傳達給你 不讓它溶解於虛空之中被遺忘
回想起來的 聲音 顏色 也為了不讓它們褪色
好好地收進寶盒裡吧

想要自己一個人安安靜靜的我
正當我在那天許下了想要消失的願望
緊抱著早就染上哀傷的記憶時 輕輕地
寫上了未來

一定是天空 讓失落的我
瞧見了帶著笑容的你
不在此方的我所遺留的東西
不在彼方的你想傳達的訊息

即使這段時光會在某天消失
只要能和你在一起的話
總覺得可以 瞧見我們還沒看過的世界呢
心中的想法 一定能讓你知道的唷 為了不讓它落空
將這份萌生枝芽的心 仔細收起
安穩地收在寶盒裡頭

 

 
 
 
p.s再次感謝巴哈姆特網友的熱心翻譯分享~:)
p.s2 本篇網誌內容之歌詞中文翻譯已獲原翻譯者同意轉載。
 
 
 
 
創作者介紹
創作者 率觚 的頭像
率觚

雨陽天(生而美好/杏林春暖❀/夜的一萬隻眼睛/眷戀星辰的貓咪/王子/一夜花舟❀/忘形之樽🌹🌹🌹🌹/你達達的馬蹄聲不是美麗的錯誤/竹翼/好/我要變成更好的人/擁抱)

率觚 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()